メジャーサポートサービスの職員!!仲間のために先頭を切って泥んこレースを突っ走る!!勇気ある行動にエールを!!


メジャーサポートサービスの指導員である譜久村直輝さんが仲間のために先頭を切って泥んこレースにチャレンジ!!奮闘した体験談です!!

 

行ってきました、MR(泥んこレース)
正直な感想!可愛く言い過ぎw

実際走ると20km以上走らされてる感覚になります!
しかも泥がここであるか?!っていうぐらいしつこい!
いろんな意味でキツイ〜〜〜!!!!

と思いながら、
3人一緒に感想できました!
いやー、楽しい!!

宮城さんは泥に足の力を奪われ4キロ近くから歩き出し、体感的には10km!!
後の6キロを気力で走破!!!
正直、顔面蒼白のなか、絶対ゴールして肉を食べる!気持ちの線をつないで頑張ってゴールしました。

直後緊張の糸が切れて足の痙攣。
病院へ。点滴をうち復活!
肉を食べさらに元気w
いやー、汗を共有できるって素晴らしいですね^_^

秋介さんは終始宮城さんをサポートしながらも僕に坂道ダッシュの勝負を挑み敗戦!
周りのアメリカ人拍手!!w

最後まであきらめない根性!!熱い気持ち!!!
最高^_^

と思いながら、3人でゴール!!
10キロを3時間15分!!
長い!そして世界の広さ!人種?の感情。
を知れた時間を肌で知れました。

本当にこういった機会は滅多に感じる事が出来ないので、社長には感謝です。
ありがとうございます!

普段からサッカーで80分走っていますが、本当にきつかったです。
泥パックで〜とか、上島の押すな押すなで泥へとか、、、
舐めてました(涙)

感想
別の世界感は絶対に感じるべき!!!20150424115340

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です