6/26 社長のひとことです!!障害をもつひとももたないひとも自分らしく幸せに生きる社会に!!


障害者=普通じゃない
そんな世の中なら腐ってる


言葉はときに残酷きわまりない。
それは何でも区別するからだ。


障害者、健常者
白人、黒人
大卒、中卒
一流、二流以下
同性愛者、異性愛者

沖縄では、ないちゃー、うちなんちゅー
平均年収や売上

そして、その区別の結果、人に劣等感を植え付ける



劣等感を持った人は普通になろうと苦しむ。
普通って何なんだって思う

日本の教育は平均点を取らせようとするが
もうそんな時代じゃないと思う。

人それぞれ凸凹がある。
どうにもできない凹をどんなに
がんばってもどうにもならないものはどうにもならない。
障害があるとかないとかじゃなくて
必ずみんな持ってる劣等感。
子供からお年寄りまで、
そこに苦しむ人がどれだけ多いか。

周りのみんなが物事の見方を少し変えるだけ
視野を広げたり抽象度をあげるだけ。

僕らはただの「人」である
それ以上でもそれ以下でもない。

少しでも多くの人がその視点を持つことができたら、どれほど苦しまなくてすむ人が増えるだろうか?どれほど幸せな世の中になるだろうか?

ほんの少し視点を変えるだけ
ただ、それだけで
問題を問題じゃなくすことができる。

そんな囚われた世界から多くの人が抜け出し
自分らしく幸せに生きることを願ってます。


http://logmi.jp/34434

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です