どんな仕事をしてるの?


今回は、メジャーサポートサービスの仕事のことと、記事を担当している私の仕事のことを紹介します。

会社の仕事について

A型雇用で働く社員約30名で手分けをして、ポイントカードの情報入力、ブログ記事作成、民泊の情報入力、会議の文字起こしといったことをしています。

最近は、他社から請け負う仕事だけでなく、自社のネットスーパー「めじゃポン」の運営や、オークションでの商品売買も行っています。

また、洗車などのIT以外の仕事をしている人も居ます。

社員は、毎日試行錯誤しながらそれぞれのペースで働いています。

私の仕事

私は、主に文章を書く仕事をしています。
視覚に障害があるのでそれをカバーするための道具を使ったり、ちょっとした工夫をしたりしています♪

使っているツール

・音声読み上げソフト
パソコンの画面を音声で読み上げてくれるソフトです。

・Windowsの拡大鏡
画面を拡大したり、表示色を変えたりできる、Windowsパソコンに最初から入っている拡大機能です。

・レイアウトを整えるタグ
決まった記号を使って、文章を改行したり、見出しを付けたりしています。
この方法をとると、キーボードで全部操作できるので、画面が見えづらくても文章のレイアウトが整えられます!

記事作成の他には、民泊の紹介文作成や会議のテープ起こしもやっています。

入社当初は、私ができる仕事はほとんどないかもしれない、という不安もありましたが、
職業指導員と相談しながら仕事を探し、上記のツールを使いながら文章を書く仕事をしています。

ちなみに、上に書いたツールは、読み上げソフト以外は会社の先輩方や職業指導員の方から教えてもらいました!
他の社員が使いこなしているツールが使いづらくて悔しい思いをすることもよくありますが、
時間をかけて、工夫して自分でできることが少しずつ増えていくのは、とても嬉しいです。

まとめ

「あなたは何もしなくていい」と言われたり、そういう扱いを受けたりすることほど悲しいことはないし、
ここで働き始めて、人に必要とされることが生きるエネルギーにつながるということを実感しています。
私はまだまだ未熟者ですが、この記事を読んで少しでも「自分も働いてみたい」「パソコンの仕事をしてみたい」と思っていただけたら嬉しいです。

文 あげなもえこ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です