MSS新社員に聞きました!!第一弾すま子さん


今回は社員インタビューの記事です。

MSSに利用者として入社し職員に昇格した皆さんにインタビューをしています。

第一弾はSUMAさんこと、屋嘉部すま子さんです!


本名またはニックネームを教えてください。

屋嘉部 すま子(suma)です。


正社員になったのはいつですか?

2019年4月1日です。

2015年3月にMSSに入社し、利用者として4年間働いていました。


すま子さんは普段どんな仕事をしていますか?

沖縄県産品を販売するネットショップ「めじゃポン」の運営です。

主に出荷梱包・お客様対応・出荷通知をしています。


ネットショップの運営はチームワークが不可欠かと思いますが、
他のメンバーと一緒に業務を進めていく時に気を付けていることなどはありますか?

チームワークはネットショップチームにとっては重要なので、
メンバーそれぞれがどれぐらいのスピードで梱包が出来ているのか?
などを観察したり、声をかけたりしながら対応しています。
休日にみんなでカラオケに行ったりして親睦を深めたりするときもありますよ!


今後の目標などはありますか?

まずは、ネットショップの月の売り上げ500万円以上を達成することです。


この会社に来てよかったと感じた点はどんなところですか?

頭にあることを実現できることです。


心身ともに疲れを感じたときはどのように対処していますか? 
sumaさんの休日の過ごし方や、ストレス解消法などがあれば教えてください。

カラオケ、ボーリング、モバイルゲームなどでストレス発散しています。


利用者時代のことを教えてください。

まず、この会社がどんなところなのか、どんな人が働いているのかなど、
大まかな仕事内容以外の情報はよく分からない状態で入社しました。

しかし、「事業所の職員、正社員として働きたい」
という目標は面接の時に持っていました。

入社後は、自分の仕事を覚えるので精一杯でした。

仕事内容はデータ入力、記事作成、ネットショップへの出品など。
複数の仕事を並行して進めることも珍しくなかったです。

また、「社員になる」という目標に向けて他の人にツールの使い方を
レクチャーしたりもしていました。

自分の仕事プラスアルファの仕事をこなすようにして、時間を延長したり、
時給を上げてもらったりして徐々にステップアップしてきました。


なかなかチームがまとまらなかったり体調を崩してしまったり、といったトラブルが起きた時はどんな風に対処してきましたか?

職員と相談しながらではありますが、
(それぞれのメンバーに対して)話し方を変えたり、
言葉のチョイスを変えたりしながらどうすればまとまるのか?
という点にフォーカスをしていました。

体調を崩した時も、私がいなくても大丈夫なように
サブリーダーにも情報を共有して対応してもらっていたので、
全てをしょい込むことがないように対処してました。


大変なこともいろいろあったかと思いますが、
これまで続けてこれたのはなぜですか?

目標が定まっていたからこそ続けてこれたと思います。

途中で「目標を達成するにはどうしたらいいんだろう」ということに
とらわれすぎて、苦しくなることもありましたが・・・。

目標達成に向けて自分で考えて仕事を進めていけること、
仕事を任せてもらえることが楽しかったので、続けられたと思います。


以上、sumaさんへのインタビューでした!

4年間利用者として働きながら実績を積み、今年正社員となったsumaさん。

私も、sumaさんが記事チームのリーダーをしていた頃に
一緒に仕事をしたことがあったのですが、
姉御肌で頼れるリーダーでした。

だけど、時々体調を崩したり、
チームがまとまらなくて苦労されている様子も見られて、
「どうやって乗り切っているのだろう?」と不思議でした。

目標を決めて、少しずつ課題をクリアしてきたことで
ここまで進んできたのですね。

今後の活躍にも期待です!


文:もえ


●MSSは見学歓迎です!
興味を持った方はお気軽にお問い合わせください。

連絡先

TEL:098-917-1866/FAX:098-917-1867 

MAIL:info@majorss.jp 
詳しい求人情報はこちらhttps://en-gage.net/majorss/