安心して相談できる生活支援員


メジャーサポートサービス嘉手納事業所は

他ではできない業務をしていて

A型事業所のなかでも、障がいが軽い人が多いのではないか? 

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際には、

精神障がい、知的障がい、視覚障がい、身体障がい、発達障がいなど、

多様な障がいをお持ちの方が働いています。

 

「障がいがあるからこそ強くなれる」

――これは、メジャーサポートサービス嘉手納事業所のコンセプトであり、

実際に、高いパフォーマンスを発揮しています。

 

しかし、ときには、思うようにいかなくなるときもあります。

そうした場面でサポートさせていただくのが、生活支援員です。

 

 

では、生活支援員の久銘次さんに自己紹介してもらいましょう。

 

生活支援員の久銘次です。

福祉のお仕事をして約9年目になります。

以前は別のA型事業所で職業指導員として勤めておりました。

メジャーサポートサービスに勤務して約半年ですが

みなさんの業務がしやすい環境を作っていきたいです。

 

利用者さんの体調面に配慮して業務を進めていけるよう

指導しており、話しやすい雰囲気を心がけております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

職業指導員も経験している生活支援員、

というところがいいですね。

長年福祉に携わってきている安心感もあります。

何でも話せる事業所のお姉さんといった感じです。

 

実際に、一人一人、じっくり耳を傾け、

いい方向に導いてくれています。

 

また月に1度のモニタリングでも、

状況をよく聞き出し、職員間で連携しサポートしています。

 

メジャーサポートサービス嘉手納事業所の業務を支えるのは、

こうした福祉の面でもしっかりと支援があってからこそ、

ということをご理解いただけたかと思います。

 

安心して飛び込んでみてください。