心軽やかに業務サポート・職業指導員


日々の業務を行う上で日常的にかかわる職員が、職業指導員です。

メジャーサポート嘉手納事業所には、3人の職業指導員がおり、

仕事を進めていく上でのサポートをしています。

 

「職業指導員」という言葉の響きから、

ちょっとコワモテの人を想像するかもしれませんが、

よく冗談を飛ばしながら、場の空気を軽くするよう努めています。

 

業務を進めるうちに壁にぶつかることもよくあります。

そういうときは一人で悩みを抱え込まず、

職業指導員に相談することをおすすめします。

いまは在宅ワークをしている人がほとんどですので、

チャットツールを使って連絡します。

 

チャットの性質上、文字だけのやりとりでは不安になることも、

チャットツールの機能のひとつ・テレビ電話を使って対応します。

納得するまで、時間をかけて対応しています。

 

メジャーサポート嘉手納事業所にいる職業指導員の強みは、

「障がいに対して理解がある」ということでしょうか。

そういう勉強もしていますし、障がいに対する想像力も豊かです。

安心して業務を進めることができます。

 

メジャーサポート嘉手納事業所で行われているWeb記事制作のレベルの高さには定評があります。

この水準をキープするために、

職業指導員は努力を惜しみません。

また、新しい取り組みなどを発信したり、利用者から新規事業の提案があった場合には対応したりもします。

 

以前のブログで紹介させていただいた、

チャットツールを使っての利用者の交流の場・kera-keraも職業指導員によって生まれました。

みんなが心を軽くし働きやすく、

発言しやすいようにさまざまな取り組みをしています。